東京防災

東京都防災管理課で出版発行された防災ブック。30年以内に70%の確率で発生すると予測されている首都直下地震をわれわれはどれほどの危機感をもって生活しているのだろうか。避難経路、連絡ツール、防災備蓄、命を守るための最低限必要な備えについて、本書は非常にわかりやすくコンパクトにまとめている。
東京都に限らずどこに住んでいても役立つ内容である。地震だけでなく、集中豪雨、落雷、火山噴火、感染症など幅広く網羅しているのも心強い。ぜひ家庭、職場に備えて日常的に実践していただきたい一冊である。

This entry was posted in ニュース, 防災倉庫. Bookmark the permalink.